緘黙(かんもく)

普通に言葉を話したり理解する能力はほぼ正常なのに、幼稚園や学校などの社会的な場面では声が出なくなってしまう状態のこと。

全緘黙
すべての生活場面で話ができない状態を全緘黙という。

場面緘黙
場所やそこにいる人、活動内容によって話しづらさが変わる状態を場面緘黙という。場面緘黙は日本では心因性とされ、情緒障害教育の大賞となっている。
海外では、場面緘黙は小児期の不安障害、恐怖症の一種として捉える考え方が主流になっている。

これまでは、場面緘黙は大人になれば自然に治る」と思われてきたが、そのままうつ的症状や不登校につながるケースもあり、成人後に社会不安障害が発症する場合も多く、早い時期から適切な対処をとることが重要視され始めている。

とにかく集中できない ADHD セルフ診断テスト
Copyright© 2017 Infocharge Inc. All Rights Reserved.