生活環境の調整・訓練

生活習慣を改善して、記録をつけよう

生活環境の改善や訓練を行っても、すぐに効果は現れません。ただ、継続すると少しずつ効果があらわれます。治療は記録をつけながら行うよ うにして、改善に効果が見られるかどうかを計測します。よい結果が得られれば、ご褒美を与えて訓練自体を楽しめるように工夫することが大切です。
具体的には、以下のようなことを行います。

  • 目標を立てての行動
  • 生理整頓して余計なものに気が散らないようにする
  • 使ったものはきちんとしまう
  • テレビやゲームは時間を区切って行う
  • 朝は一緒に起きる
  • 手伝いをさせる・家族行事に積極的に参加させる
  • 規則正しく寝る
  • 周囲にきがちりそうになったら声をかけてあげる
  • 少しの時間のがまん
  • 忘れ物チェックシートの作成
  • 声の大きさのコントロール
Copyright© 2017 Infocharge Inc. All Rights Reserved.