ADHDの治療と薬

ADHDの治療は、「生活環境の調整・訓練」と、「薬物治療」が中心になります。場合によっては、専門的な訓練に よって行動の改善を試みる「行動療法」が行われることがあります。症状が軽度であれば生活環境の調整だけで十分治療は可能です。薬物としてはリタリンが有名ですが、流通制限が厳しいためそれほど頻繁に用いられることはありません。
以下にそれぞれ特徴をご紹介します。

代表的なADHDの治療法
kodomo

生活環境の改善と訓練

子どもへの対応や周囲の環境を変えてあげることで症状が緩和します。

kusuri

薬物療法

リタリンという薬を用いて症状を緩和させます。

gohoubi

行動療法

ごほうびや罰を与えることで行動を変え、症状をコントロールします。

Copyright© 2017 Infocharge Inc. All Rights Reserved.