ADHDとは

ADHDって?

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、脳の機能不全によって起こる発達障害のひとつです。発達障害というのは、子どもの精神機能が発達する過程で起きるさまざまな障害の総称になります。

ADHDの子供の特徴して、集中できない、物を失くしやすい、落ち着きがない、物事を順序立てて行えない、衝動的といった特徴をもってい ます。これらの特徴は子供によくみられるものですが、ADHDの子供はやや特徴が強く現れるため、日常生活をおくるうえでさまざまな困難を抱えています。

ADHDは知的障害ではない

ADHDは知的障害ではありません。親や先生の指示は理解できます。
知的障害とは異なり、ADHDの方の行動には何らかの理由があります。周囲からみれば異常な行動をとっているようにみえますが、いつでもその行動には理由があります。
ただ、自分の衝動をうまく管理できないため異常な行動にみえるだけです。

病院にはいかなくていい?

まずは患者が困ってるトラブルを把握し、対処法を考えてみるのもいいでしょう。しかしどうしても症状に困っている場合は、医師に相談してみることをおすすめいたします。早めに治療を始めれば、社会への適応もうまくいく場合が多いようです。

Copyright© 2017 Infocharge Inc. All Rights Reserved.