ADHDとはkodomo2

ADHD(注意欠陥多動性障害)についてわかりやすく解説しています。何が原因で、どんな症状が現れるのか、 ADHDは知的障害ではないのか、どんなときに病院にいく必要があるのかといったことを解説します。ADHDを勉強するときにまずは知っておきたい情報を 掲載しておりますので、是非ご覧になって下さい。

詳しく

ADHD セルフ診断テストkodomo1

ADHDの症状はさまざまですが、その表れ方には個人差があります。正しく症状を把握するためには専門医にかかる必要がありますが、「うちの子はADHDなのかしら?」「自分は大人のADHDなのか?」など疑問に感じることがあったら、まずはこちらのチェックリストでテストしてみてください。

詳しく

『ADHD 健康ガイド』について

ADHD(Attention Deficit / Hyperactivity Disorder、:注意欠陥・多動性障害)は、多動性、不注意、衝動性を症状の特徴とする発達障害(もしくは行動障害)です。特に幼少期に、集団行動が出来ない、いつも落ち着きが無い、などの行動で周囲が気がつくことが多い発達障害です。
かつては、「親の育て方が悪い」「子供だけの症状」などと誤解されていましたが、近年では、ADHDが先天的な脳障害であること、大人になっても症状が残る場合があることが分かっています。
このサイトでは、未だに誤解されやすいADHDについて正しい情報を広め、ADHDに悩む方や、ADHD児を育てる家族の皆様のため、少しでもお役に立てるように運営して参ります。

更新状況

Copyright© 2016 Infocharge Inc. All Rights Reserved.